2019年05月17日

スタッフに聞きました!吉田さん編そのA

S:スタッフ(聞き手)    Y:吉田さん

S:前回は仕事について答えてもらいましたが、
今回はプライベートについて少し掘り下げさせてください!
吉田さんは昨年入籍されて、まだまだ新婚さんでよすね(^^)/
奥様と知り合ったきっかけや共通点があれば教えてください。

Y:大学の時に友達の紹介で知り合いました。共通点はあまり無いです・・・(笑)
自分は自転車、ボルダリングが趣味ですが、妻はモダンバレエ、ランニングと全然ちがいます。あ、でも食の好みは同じです(笑)

S:定番のデートコースはありますか?
Y:ぶどう狩り・いちご狩りには良く行きましたね。
特にシャインマスカットを食べによく行きました。
あと印象深かったのは横浜にある八景島シーパラダイスは良かったですね。

吉田さんありがとうございました!末永くお幸せに!

45-1.jpg
思い出の八景島シーパラダイスでの奥様とのツーショット(*'▽')


posted by GOTO Staff at 15:00| スタッフに聞きました!

2019年05月14日

スタッフに聞きました!吉田さん編その@

S:スタッフ(聞き手)    Y:吉田さん
今回は建築部の吉田さんに聞きました。

S:まずは糸魚川市の駅北復興住宅が4月9日無事、竣功式を迎えました。お疲れさまでした!
今回は複数の会社が集まり、一つの企業体として工事を請け負うJVという形での現場でした。
工事を終えてみての率直な感想やこの建物の特徴など教えてください。

Y:大火で被災された方々の集合住宅ということで県内外からの注目度がとても高く、
その分しっかりとしたものを造らなくてはというプレシャーがありました。
この建物は大火の跡地に建築されたのですが、周囲の建物が続々と完成してくるなか、
周辺道路の舗装工事などとタイミングが重なり工事に使用できるスペースが限られていました。
そのため建設機械の重機を置くスペースや車の駐車スペースなどの確保が課題でした。
建物の特徴としては、住宅だけでなく訪問診療や交流スペースも設けられていて
住民と市民の方々のサポート拠点となることが期待されています。
木材は糸魚川産の杉が存分にいかされており、温かみがある建物になりました。

44-1.jpg
完成した駅北復興住宅

S:吉田さんは、地元の高校を卒業後、大学で建築を学び、金沢市の会社で
数年間働いた後にUターンされて後藤組に入社されました。
以前の生活と比べて糸魚川の暮らしはどうですか?
また、この仕事を志したきかっかけなど教えてください。

Y:金沢で暮らしていた時よりも、今は健康的な暮らしが送れていると思います。
向こうでの食生活はあまり健康的とは言えず、こちらに戻ってからは三食しっかりと
食事をとれることで健康的な食生活を送れています。
残業時間も前職に比べるとかなり減りましたのでその面でも地元に帰ってきて良かったです。
この仕事を志したきっかけは、父が建設会社で働いており、
小さいころから工事の現場をよく見に行かせてもらっていました。
子供心に何もない更地から建物が建っていく過程を見るのが楽しみで、
物心ついた時には自然とこの道を目指していました。

S:今後、吉田さんが目指す方向や、目標について教えてください。
Y:今回のJVの現場で改めて自分はまだまだだなぁと身に染みて感じました。
私はJVに参加するのは今回が初めてで、
右も左も分からないなか他の会社の方々に助けられ、
多くの苦労もありましたが、関係各所の方々と協力して完成を迎えることができ、
いち建築技術者として本当に良い経験を積むことができました。
一日も早く一端の技術者になり、周りの方々に助けられるばかりでなく、
自分が周りの方々を助けることができるよう頑張りたいと思います。

S:これから建築技術者を目指す方にアドバイスをお願いします!
Y:この仕事は自分ひとりでは何もできません。
発注者であるお客さんをはじめ協力会社の方々と協力して工事を進めて行くので、
工事に関わる色んな人とコミュニケーションを取らなければならず、
人との関りが一番大切です。なので人と話すことが好きな人に向いていると思います。
いま学生の方は友達、先輩、後輩だけでなく、周りの様々な人と積極的に関わり、
コミュニケーションを上手くとれるようになっておくと良いと思います。
最後に職人さんは一見すると怖そうですが、話してみると気さくで優しい人が多いですよ!(笑)

44-2.JPG
現場で測量をする吉田さん(‘ω’)ノ

次回「スタッフに聞きました!建築部の吉田さん編 そのA」へ続きます。
posted by GOTO Staff at 16:00| スタッフに聞きました!

2019年04月12日

西中地区クリーン作戦!

先日、日頃からお世話になっている糸魚川市西中地区において、
地域貢献活動の一環として清掃作業を行わせていただきました。

43-1.JPG
作業前は道路の端に不要な土砂などが溜まっていました

43-2.JPG
小型のバックホウやダンプも使用

43-3.JPG
効率よく作業を行い数時間でこの通り!

当社は現在この西中地区において、西中バイパス工事を行わせていただいております。
西中バイパスは、松本糸魚川連絡道路(長野県松本市と糸魚川市を結ぶ全長約100キロの高規格道路)の一部としての転用が想定されています。
「西中糸魚川線(西中バイパス)道路改良(その2)工事」は先日完了しました。
その様子がこちら
43-4n.jpg

現在は(その2)工事の続きである「西中糸魚川線(西中バイパス)道路改良(その3)工事」が始まっています。
引き続き地域住民の方々には大変なご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

posted by GOTO Staff at 10:00| 地域活動